« Windows on Mac mini:ピンチヒッター | トップページ | iPod touch、iPhone、そして・・・ »

2010年4月29日 (木)

桜を見る旅

4月26・27日と一泊で福島県に桜を見に行った。車を買い替えてから初めての長距離ドライブだ。お目当ては三春町の滝桜。日本三大桜のひとつとして有名だが見たことはない。夫が見に行きたいと言ったのが事の始まりだが、さて三春町がどこにあるのか、それさえもわからない。調べると、磐越道の船引三春ICからそう遠くない。わが家からは日帰りもできる距離だが、近辺にはほかにも桜の名所がありそうなので、のんびり一泊で行こう。という相談は、4月の初めごろにはしていた。しかし桜はいつ咲くのか、いつ見ごろになるのか。

最初は4月の半ばを予定していた。平年は10日ごろの開花と聞いたからだ。三春町にも宿泊施設はいくつかあるらしいが、どこもいっぱいだろうから、少し離れた郡山市のビジネスホテルを予約する作戦だ(ここならギリギリでも大丈夫と予想)。ところがちょうどそのころ私の仕事が忙しく、一泊の余暇をひねり出せそうになくなった。しかし幸いなことに(!)4月に入っても寒い日が多く、10日を過ぎても桜は開花しない。

このころ、「iSakura」というiPhoneアプリがあるのを知り、早速ダウンロード。全国の主な桜の名所が登録されていて、その開花状況を知らせてくれるという優れものだ。滝桜ももちろん登録されているが、そのほかに、夫が自転車コミュニティーから仕入れてきた「夏井川千本桜」もある。さらに私が、郡山市の「笹原川千本桜」というのを見つけ、この3つをお気に入りに登録してすぐに見られるようにした。

滝桜が開花したのは20日ちょっと前ぐらいではなかっただろうか。次の週末がちょうど満開になりそうな感じ。だが平日に動ける私たちは人が多くて道路の渋滞も予想される週末は避けたい。ということで、26日出発に決定。ホテルも予約し、あとはそれまで花が咲いていることを祈るだけとなった。

26日、iSakuraの情報では滝桜はまだ「満開」だ。笹原川も「満開」だが、夏井川の方はまだ「咲きはじめ」。9時半ごろ自宅を出発。途中で昼食をすませて、午後早い時間に現地に到着。渋滞はなく、駐車場に入る前に順番待ちの列ができていたくらいだった。

Photo_4 桜祭は前日の日曜日で終わっていたらしいが、この写真のように、桜はまだまだ見ごろだった。近くで見るより少し離れて見る方が美しい。くぼ地のような場所にあり、背後の丘にも桜がたくさん植えられている。この写真は、その丘に登る石段の途中から写したもの。青空をバックに咲き誇る桜は、それは見事だった。帰ってきてからネットで調べたら、三大桜と言われる木々はすべて1000年以上の樹齢だそうで、想像を絶する古木なのだとわかった。

Photo_5 郡山のホテルに着いたのがまだ早かったので、ホテルのフロントで地図をもらい、市内では桜の名所だという「開成山公園」というところに向かった。ホテルの前の幹線道路をひたすらまっすぐ行くとぶつかるらしいが、交通量が多くて風情もないので、地図を見てほぼ平行に走っている脇道を行く。歩くとけっこう距離がある。行きはよかったが、帰りはかなり疲れた(^^;)。ホテルの人は「もう散り始めですが」と言っていたが、ここもまだまだきれいだった。日本では、どこに行ってもその土地の桜の名所があるのだなあと思った。ここは、陸上競技場や野球場がある一方でバラ園や池もあり、きっと市民の憩いの場になっているのだろう。

翌日は朝から曇り空。この日、笹原川に行くか夏井川に行くか迷ったが、夏井川はまだ「咲きはじめ」になっているので、満開の笹原川に行くことに決めてホテルをチェックアウト。笹原川千本桜は郡山市の郊外にあるらしい。ところがそこにたどり着く前に、早くも雨が降ってきた。しかし、現地に近づくと、川の土手沿いに長々と続く桜並木が見えてきて、期待が高まる。

Photo_6 川の両岸に延々と続く桜並木。案内板によると、昭和30年代に植えられたという。50年以上の年月を経て、それは見事な景観を作り出している。ここの桜は文字どおり満開で、まだ花びらがあまり散っていない。それどころか、つぼみの方が多い木もあった。傘をさしながらの散策になったが、まだそれほど降っていないのは幸いだった。しかしきのうと一転して寒い!手袋がほしいくらいだった。こんなお天気のせいで人は少なかったが、それでも私たちのあとにも車で来る人が何人かいた。

一泊二日の短い旅で桜を堪能して帰途につく。途中、雨がかなり激しくなるが、夕方無事帰宅。思えば、遠方の桜を見に行くことはあまりなく、実家のある京都に桜の季節に帰ることが何年かに一度あるぐらいだ。今年は地元の桜を見損ねたのが残念だった(やはり川沿いに続く桜並木の名所があり、かなり見事なものだと思ってはいるが、笹原川にはかなわないかも(笑))が、今度の旅で思いっきり楽しんだ気分。本当は角館とか弘前とか、桜の名所にあちこち行ってみたいが、時期と宿が問題なんだよねえ。開花時期が予想できるぎりぎりまで待って、少し離れた地方都市のホテルを予約する、という作戦で、来年はチャレンジしてみるか……

|

« Windows on Mac mini:ピンチヒッター | トップページ | iPod touch、iPhone、そして・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜を見る旅:

« Windows on Mac mini:ピンチヒッター | トップページ | iPod touch、iPhone、そして・・・ »