« iPad がやって来た! | トップページ | イギリス旅行:旅の日程 »

2010年6月12日 (土)

イギリスへ・・・

去年の6月にイギリスに行くはずだった(関連記事)。ところが新型インフルエンザの騒ぎでキャンセルすることに。そのとき「来年こそ!」と誓ったとおり(おおげさ^^;)、日曜日(13日)から約1週間のツアーに出発する。湖水地方とコッツウォルズをまわるコースは去年とまったく同じ。最後にロンドンでもう1泊して懐かしいイーストボーンを訪ねる予定も変わらない。しかし1年延びたおかげで iPhone や iPad を持っていける(笑)。海外で現地の携帯ネットワークを使って無線LANを構築する MiFi(マイファイ)という無線ルータのレンタルサービスが始まったと聞いて早速申し込んだ。1日1500円程度のレンタル料金で、ネットにつなぎ放題。高額の接続料を取られる心配がないのはうれしい。

最後の1日はツアーではなく夫婦2人だけで行動しなければならないので日本でできるだけの情報は集めていこうと、荷造りの合間にインターネットでいろいろ調べてみる。ロンドン(ヴィクトリア駅)からイーストボーンまでの列車の時刻表、運賃など、全部インターネットで事前に調べられるのだから、本当に便利だ。イーストボーンで絶対に外せないのは、上の「関連記事」でも書いたが Beachy head という白いチョーク質の断崖絶壁。あとは海岸沿いのプロムナード。私が昔行ったのは冬だったが、イーストボーンは有名なリゾート地で海岸沿いにはホテルが建ち並ぶ。その前のプロムナードには花壇があり、いろいろな種類の花がモザイク状に咲き誇る、という写真を見た。そのほかに、リスのいる公園とかあるのだが、さてどこだったか……

ところで旅行で心配なのはお天気と気温。外国の場合は離れているだけに、どんな服装で行ったらよいのか見当がつかないことが多い。以前なら添乗員さんや旅行社に聞くぐらいしか方法がなかったが、昨今はたいていのことはネットでわかる。でもいちいちWebサイトで検索するのは面倒。iPhone に最初から入っている「天気」というアプリは、元々海外のアプリだから日本の片田舎などデータが入ってない場合があるので、普段は日本製の「ウェザーニュース・タッチ」を使っているが、こういうときこそ、と思って今度の旅行で行くはずの主な街を登録しておいた。マンチェスター、チェスター、ウィンダミア、バートン・オン・ザ・ウォーター(コッツウォルズ)、ロンドン、そしてイーストボーン。

ここで毎日天気と気温をチェック。そしてわかったこと。涼しい、どころか場所によっては寒い。最高気温が20度を超えることはまれ。それは南のイーストボーンでも変わらない。イングランド北部の湖畔の町ウィンダミアがやはりいちばん寒そうだ。お天気も前半はあまりよくないという予報だそうだが、とにかく楽しみだ。旅行中になんでもかんでも記録しておくためのノートも用意した。ここにも短い記事ぐらいアップできればいいと思っている。

|

« iPad がやって来た! | トップページ | イギリス旅行:旅の日程 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリスへ・・・:

« iPad がやって来た! | トップページ | イギリス旅行:旅の日程 »